工務店選びの豆知識

大阪ガス住設の家「ハコア」

工務店選びの豆知識
ハコア

登録住宅会社100社以上!中立公正な立場であなたの家づくりをサポートする工務店選び.com byおうちの相談窓口です^^!

 

本日は登録住宅会社である「大阪ガス住設の家」のコンセプト住宅、

「hacore-ハコア」をご紹介したいと思います!

 

ハコア=「箱」とコア「核」という意味が合わさった造語。

はぶく、なくす、けす、とる、のぞく、そぎおとす。
そうして生まれた、このカタチ。
使うように、着るように、入れるように、乗るように、住む。
ハコ〈箱〉でありコア〈核〉である家。

これがハコアのコンセプトです。

「ミニマリスト」という言葉が流行したように、無駄を削ぎ、シンプルな箱型に仕上げたお家はこれから人気が出そうですね。

 

ハコアの外観はこちら!

スッキリとした箱型の外観。

よく見ると、窓がありません!!

窓がない、これがハコアの一番の特徴です。

 

窓がないと、中の明るさはどうなっているの??

と心配になりますね、

大丈夫です◎

↑写真の格子になっている部分が、中庭・吹き抜けになっていて1階にも2階にも光が届くように計算されています。

 

また、こちらの写真をご覧ください↓

このように、外壁の内側にもう一つ壁があり、窓が作られています。

不思議な構造のお家ですね。

 

外側に窓がない、このことのメリットは2つです。

❶防犯になる

一軒家のデメリットとして、マンションに比べて防犯対策に手間がかかることが挙げられます。

玄関ドアの鍵はもちろん、各居室のドアを閉め、シャッターを閉めなければならないことも。

さらには、防犯カメラを設置したり、防犯砂利を敷いたり、警備会社と契約をしたり…

防犯対策を万全にしようと思うと、かなりの手間とコストがかかります。

しかし、このハコアなら、そんなお悩みから解放されます。

家への侵入経路が玄関ドアのみなので、そこの対策さえしておけば大丈夫◎

手間・コストを掛けずに、安心な暮らしが手に入ります。

 

❷外からの視線が気にならない

もう一つのメリットは、外からの視線を気にする必要がないこと◎

外からみられるような「窓」がないので、カーテンを用意する必要もありません。

カーテンにかかる費用は4LDKで30万円~と言われています。

その費用がいらないことはとても大きなメリットですね!

また、カーテンの洗濯からも解放されます◎

…真っ暗でないと寝られない!という方は、朝日が眩しい窓にはカーテンが必要ですが。

 

 

「窓」はあって当たり前。という固定概念を無くせば、新しい快適が待っていそうですね!

本日は「窓」がない、新しいコンセプトのお家「ハコア」をご紹介しました。

気になるお客様はどうぞお気軽にお問い合わせください!

>>お問い合わせ

お待ちしております^^!

関連記事