工務店選びの豆知識

ビルトインガレージの家に住んで思うこと

用語解説
ビルトインガレージ

登録住宅会社100社以上!中立公正な立場であなたの家づくりをサポートする工務店選び.com byおうちの相談窓口です

大阪・阪神間・奈良を拠点に、主に注文住宅をお考えの方の家づくりのご相談をお受けしています。

家づくりの基礎知識、資金計画、住宅ローンのご相談、建築会社のご紹介など、全て無料でお手伝いさせていただいておりますのでどんなことでもお気軽にご相談ください。

 

今日はおうちの相談窓口伊丹店スタッフが「ビルトインガレージ」の家に住んで思うことをかきます。

ビルトインガレージとは、車を停めるスペースを建物の一部に組み込んでシャッター等を取り付けた、クローズドタイプの駐車場のことをいいます。ビルトインガレージの他にインナーガレージとも呼ばれます。

 

________________

我が家は6年ほど前に家を建てたのですが、建築時に主人の強い希望でビルトインガレージを採用しました。

私は最初は別にどっちでもいいぐらいに思っていましたが…

実際に生活をしてみると、これが想像以上の快適さです!!

夜に家族を習い事の教室や駅にお迎えに行かないといけない時。

もうお風呂を済ませていることも多いので、すっぴんにパジャマにメガネ、、、。誰にも会いたくないし、誰かにあっても私だと気づいてもらえないレベル(笑)

そんな時もビルトインガレージなら大丈夫◎

玄関から直接ガレージに行き、ビルトインガレージ内からシャッターを開け、乗車。外に一歩も出ずに出発できます!!

雨や雪の日も、暑い日や寒い日も快適です!!

以前住んでた家の駐車場は屋根がなかったので、雨や雪の日はずぶ濡れになって荷物を乗せ降ろししておりました。

また、夏の日中は車内まで高温になってしまい、エンジンをかけてしばらくしないと車内に乗り込めず、、

冬の寒い夜は車が凍ってたのでエンジンをかけて、なおかつお湯をフロントガラスにかけてワイパーを動くようにしてました。

寒くてつらい作業、、、。

一度ビルトインガレージつきの家に住むともう戻れません。

たしかに建築費はあがりますが、あとでカーポートをつけるのも外構費が結構かかります。また、カーポートも劣化するものなので、その度に新しいものに替える費用も発生します。

また、土地の高いエリアでは三階建てにして一階部分を駐車場にするのも良いかもしれません。

 

「おうちの相談窓口」ではビルトインガレージ、三階建ての建築実績が多い工務店・ハウスメーカーも多数ご紹介させていただけます。

住む人のニーズに合わせて、建築できるのが注文住宅の良いところですね。

 

ご興味のあるお客様はまず一度、「おうちの相談窓口」へご来店ください。

また、考え始めたばかりなどで何から始めたらいいか分からない方や、施工会社の選び方が分からない方など、ぜひ当店でまずご相談ください。

お客様それぞれにあった施工会社のご紹介や、ローン・資金についてのご相談など、家づくりを一緒にお手伝いさせていただきます!

ぜひ後悔しない家づくりをしましょう!

皆様のお越しをお待ちいたしております。

>>お問い合わせ

関連記事