工務店選びの豆知識

土地の基礎用語10選

用語解説
土地探し

 

登録住宅会社100社以上!

あなたの家づくりを徹底サポートする工務店選び.com byおうちの相談窓口です🏠

おうちの相談窓口です。

 

 

 

「新居を建てよう」とお考えの方の多くは、土地探しから始められています。

 

この土地探し、実はとても苦労する作業なんです💦

マイホームを建てた方の感想の中でも、一番苦労したのは土地探しだったcryingと仰る方も多くいらっしゃいます。

 

そんな土地探しに置いて、覚えていて損のない専門用語を、本日はざざっとご紹介致します。

聞いたことはあるけど、はっきりとは知らない!

そんなワードが沢山出てくると思いますよ。

 

①更地(さらち)・・・建物が存在しない土地。古家付きの土地よりも着工が簡単な分、価格が高くなる場合も。

 

②地形(じがた)・・・土地の形。必ずしも方形とばかりとは限らないが活用は設計の工夫次第!

 

③グランドライン(GL)・・・地盤面。構造物(建物)が接する土地表面の平均の高さ。またはそれを表す線のこと。

 

④建ぺい率・・・敷地面積に対する建物の割合で、建ぺい率は建築基準法及びその地域の都市条例によって決められる。

 

⑤筆(ひつ)・・・土地を数える単位。土地登記簿上で一個の土地とされたものを「一筆」と呼ぶ。分けることを「分筆」合わせることを「合筆」。

 

⑥法地(のりち)・・・宅地として使用できない斜面部分のこと。自然の地形以外にも傾斜地造成の際に土砂崩れ防止のため設けることも。

 

⑦切土(きりど)・・・傾斜地などを整地するために、高い部分の土地を削ること。傾斜地の有効利用ができる。

 

⑧盛土(もりど)・・・傾斜地を整地するために、他から持ってきた土を盛って平地を作ること。

 

⑨旗竿敷地(はたざおしきち)・・・文字通り旗竿の形に路地状の部分だけで道路と接している土地。路地の幅や長さによっては家が建たないことも。

 

「旗竿敷地 画像」の画像検索結果

 

⑩袋地(ふくろじ)・・・道路に接する面を持たない土地。隣家の一部を通行する権利は与えられるが、上記同様条件の悪い土地とされる。また、その周りの土地は囲繞地と呼ばれる。

 

「袋地画像」の画像検索結果

 

土地探しをしていると、色々な資料を見たり業者からの説明を聞く事があります。

不動産会社の人の話がよく理解できないまま話が進んでしまった💦 

なんてことにならないように、基礎的な言葉はチェックしておくようにしましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店では、注文住宅でおうちを建てる事を検討中のお客様を対象に、あらゆる疑問・悩みに無料で相談を受け付けております!

ぜひお気軽に足をお運びください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。!

当社のサービス内容についてはこちらまで!

お問い合わせはこちらまで!

 

関連記事