工務店選びの豆知識

ビルトインガレージにしてみませんか

業界情報

 

こんにちは。

お家の相談窓口@イオンモール伊丹昆陽店です。

ほんとに暑いですね~。。

8月よりも暑いと感じるのは、私だけでしょうか?

着潰した夏服はもう飽きました!

早く秋服が着たいですね。

 

◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆

 

 

車をお持ちの方々。

今の駐車スペースには納得いってますか?

車好きの方も、特に車好きではないけれども乗っている方も、家の駐車スペースについては、それぞれ理想があると思われます。

 

●駐車しやすいのがいい。

●車を複数持っているので、広さがいる。

●大切な車なので、出来れば屋根が欲しい。

 

要望は色々あると思います。

 

そんな悩める(笑)皆様に、本日はビルトインガレージハウスのご紹介ですenlightened

 

ビルトインガレージは「インナーガレージ」とも呼ばれます。

「ガレージハウス」は、その名のとおり、ガレージを内包する家のことです。

家の内部にガレージがあることで、

 

 

●車が風雨にさらされることがない

●介護など家から誰かを連れ出す時、歩く距離がほとんどないので安心

●車へのいたずらが不安なエリアでも心配がなくなる

●近隣に駐車場を借りる必要がなく、その分車の維持費の一部が軽減される

といった様々な利点があります。

 

また、自動車やバイクをご自身で手入れしたい方なら、それに必要な道具を置いておける場所にもなってくれますので、「趣味性の高い家」にもなってくれるものですsmiley

 

 

もちろん、作り方によっては生活が不便になってしまう可能性も。

 

家の内部に自動車を招き入れるガレージハウスは、

 

●自動車やバイクを入れる分、1階部分の「人の住まい」が削られる

●居住スペースが削られた分、人の生活は2階/3階と「上に上がっていく」

●家が出来上がった後、自動車のサイズを大きくする/台数を増やすことはできない

●セキュリティ面が気になるなら、シャッターなど外部との“区切り”を設置しなければならない

 

など、デメリットもあるのです。

 

しかしこれらの問題は、設計の段階までにある程度検討しておけば対策は可能です。

気になる駐車スペースですが、3台以上持つ家庭はそれほどないと思われますyes

 

 

 

 

そんなガレージハウス。

便利なだけではなく、実は家計にも大助かりな一面も♫

 

 

 

ガレージハウスは、そのつくりの特殊性から、固定資産税への疑問がわきやすい家のひとつです。

しかしながらご安心ください。

延べ床面積のうち、5分の1以下をガレージ部分に割いた場合、そのスペースは固定資産税の「計算外yes」となるのが一般的なのです!

 

これは、都市部の狭小住宅ではとても大きなメリット!

 

積極的に考えてみたい家の建て方ではないでしょうか。

都市部は土地の値段も高いので、固定資産税軽減ができればとてもありがたいですよね。

そしてそのようなエリアでの月々の駐車場1台分の金額は、ときとして年間で30万円以上となることも珍しくありませんcrying

このことから考えても、土地の値段が高いエリアでは、ガレージハウスはとても「有利な家」といえるものです。

固定資産税低減と駐車場代節約が狙えるガレージハウスは、長い目でみたときに、とてもお得!

 

そんな魅力たっぷりのインナーガレージハウスheart

家づくり真っ最中のみなさま、ぜひご検討くださいsmiley

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店では、注文住宅でおうちを建てる事を検討中のお客様を対象に、あらゆる疑問・悩みに無料で相談を受け付けております!

ぜひお気軽に足をお運びください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。!

当社のサービス内容についてはこちらまで!

お問い合わせはこちらまで!

(担当 反町)

 

関連記事