工務店選びの豆知識

どうして差が出る?リフォームの値段。

業界情報

みなさん、こんにちは★

おうちの相談窓口@イオンモール伊丹昆陽店です。

 

本日のイオンモール伊丹昆陽はとっても賑やか!

というのも、地元伊丹市の若手クリエイター集団が中心となり、「音楽」「アート」「ファッション」「デザイン」などの文化価値を活用して、自分達の街をもっと面白くしようと、地元市民と一体になり開催している、無料野外音楽フェス、Koya Fesが1階緑の広場にて開催されているのです!

いつものイオンモールが、たちまちライブハウスに変化したようでお仕事をしながらライブも楽しませて頂いております。

今は17時10分からの「激団 モンゴイカ」がポップで楽しい音楽を奏でています♫♪

お近くにお越しの方は今からでも間に合いますので是非お越しください。

 

 

♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪♫♪

 

依頼先によって、変動するのがリフォームの値段です。

同じ工事でも、業者によって大きく差が出たりします。

消費者のみなさんにとったらとっても疑問ですよね。

その背景について、本日はお伝え致します。

 

 


 

 

リフォーム業者の種類は大きく分けて3つとなります。

①職人さんが営んでいる個人店

②工事店(工務店・塗装店)

③リフォーム営業会社

 

まず、①は、夫婦で営んでいるような個人店です。

この場合、工事費というのは、職人さんの日当(人件費)と材料代と諸経費のみ。

例えば

 

日当が1万8千円

材料代が1万円

諸経費が2千円

だと、工事費は3万円になります。

 

次に会社組織の工事店。

大工工事を専門とする会社は工務店。

塗装工事を専門とする会社は塗装店となります。

 

会社組織となったところで、工事費用は同じだけかかります。

そこに、事務所経費や、会社の利益を確保しなければならない為、

工事費3万円は原価となり、そこに利益が加わり、高くなるわけです。

 

リフォーム会社になると、更に金額は膨らみます。

リフォーム営業会社とは受注した工事を下請の工事店に外注する会社のこと。

社内に職人はいない、という会社も多くあります。

この場合、下請け工事店の見積り金額が原価となり、これに会社の利益が+されます。

 

広告費用や営業マンの歩合給などを確保するためには、これに自社利益を加算する必要があります。

 

この仕組により、リフォームの金額は差が生まれていきます。

 

 

 

となれば、小さい職人さんの会社に頼めばいい!

と思いがちですが、一概にそうとも言えません。

金額の面だけ見れば、安いに越したことはありませんが、

提案力・技術力が足りなければ、安心して任せることは出来ないからです。

リフォームは高い買い物です。

価格にも技術にも十分納得した上で依頼したいものです。

 

しかし、どうやってその会社を見つけたらいいんだろう・・・

そんな時に頼って欲しいのがおうちの相談窓口なのです!!

数ある登録工務店の中から、お客様の要望にあった会社複数ご紹介致します。

御自身の足で会社を見つけていただく負担なく、中立公平な立場で、施工会社をご紹介致します。

お断り代行サービスも担っておりますので、お客様のストレスもなくなります!

 

相談料は無料!

どうぞ、お気軽に利用してくださいenlightened

スタッフ一同こころを込めて対応致しますsmiley

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店では、注文住宅でおうちを建てる事を検討中のお客様を対象に、あらゆる疑問・悩みに無料で相談を受け付けております!

ぜひお気軽に足をお運びください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。!

当社のサービス内容についてはこちらまで!

お問い合わせはこちらまで!

(担当 反町)

 

関連記事