工務店選びの豆知識

今話題のパッシブデザイン

業界情報
パッシブデザイン

 

 

 

こんにちは!おうちの相談窓口🏠イオンモール伊丹昆陽店です。

 

今年は、新型コロナウィルスの流行により、インフルエンザの発症が少ないようです。

手洗い・うがいの徹底。そしてマスクの装着率が上がっているからですね。

これからも、気をつけて日々を過ごしたいですね。

そして、一日も早く新型コロナウィルスの恐怖から開放されますよう・・・

春が心から待ち遠しいですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本日は今話題にもなっている

「パッシブデザイン」について取り上げたいと思いますsmiley

 

パッシブデザインとは

 

 

パッシブ【passive】

[名]受動態

[形動]自分からは積極的に働きかけないさま。受動的。消極的。「パッシブな行動」⇔アクティブ

 

と言った、言語の意味からも分かるように、パッシブデザインとは、自然のエネルギーを受動的に利用する手法。

太陽の光や風といった、

「誰にも等しく与えられる自然の恵み」

を家の快適さに活用することです。

 

パッシブデザインの基本は、

■暖かい空気は室内下部から上部へと移動する。


■冷たい空気は室内上部から下部へと移動する。


■太陽光は季節によりその角度を変える。

 

などの、とても基本的な“自然の法則”を利活用し、極力電力に頼らず心地よい家にすることです。

 

自然のエネルギーを受動的に、そして上手に利用する考え方をパッシブデザインと呼ぶのです。

 

つい先日ブログでご紹介した、住友林業の

涼温房

もパッシブデザインの手法を存分に取り入れた仕組みと言えます!

 

 

エネルギー問題が深刻化する現在・・・

ZEHや、全館空調システムなどの、高機能省エネ住宅が沢山生まれています。

それはそれで素晴らしいのですが、

このパッシブデザインは、また一つ違ったエコ住宅。

より自然に寄り添う形の、本来あるべく姿のエコと言う感じです。

ZEHは少しハードルが高いと感じる方も多いと思われますが、

このパッシブデザインは、設備ではなく設計で、年中通して快適に過ごせる家を作るわけですから、

より身近に感じられると思います。

 

使うものも、ひさしや植栽。

そして太陽と風の力を最大限に利用する。

一番自然に近いエコ住宅なんです。

 

もちろん、それだけでいいわけではなく、冷暖房のちからも借ります。

自然のちからと少しの設備が共存し、力を補い合うわけです。

 

あなたと地球の未来のために。

パッシブデザイン。

広めていきたいですね!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店では、注文住宅でおうちを建てる事を検討中のお客様を対象に、あらゆる疑問・悩みに無料で相談を受け付けております!

当社のサービス内容についてはこちらまで!

お問い合わせはこちらまで!

気軽で便利なLINE相談も始めました。

注文住宅・資金計画・工務店/ハウスメーカー選び

はおうちの相談窓口におまかせ!!

是非一度ご相談下さい。

(担当 反町

関連記事