工務店選びの豆知識

洗濯物 部屋干しのお話。

その他
部屋干し

3月になり、段々と暖かくなってきました。

寒い冬が終わり、新しい季節が始まる喜びがあるものの・・・花粉症の方にはつらい季節の始まりかもしれません。

花粉を気にして、などこの時期は特に洗濯物を室内で干されている方も多いのではないでしょうか?

 

でも、「室内干し」ってなにかとストレスが多くないですか??

 

お風呂場に乾燥機がついていると、そこに洗濯物を干しますよね。でも、干している間はシャワーが使えない。。

リビングに干すと、、来客時に困るし、小さい子がいるお家はせっかく干した洗濯物を子どもに引っ張られたり、、、

生乾き臭が気になることも。。

 

 

そんなストレスフルな室内干しを劇的に快適にする!

新居に是非とりいれたい!

部屋干し専用ルームのお話です✨

ちょっと贅沢かな?と思う気持ちもありますが、毎日のことですし、新居を建てるときには部屋干し専用のスペースを作ることを私はおススメしたいです!最近、見学に行かせていただく新居にも多いです!!

(花粉の季節だけではなく、PM2.5などの有害物質が気になるときや、梅雨の時期、また日中お仕事で家に居ない方など部屋干しを選ばれる方はどんどん増えていますよね)

 

ではどんな場所に部屋干しスペースを作ればいいのでしょうか。

 

部屋干し専用スペースを作るオススメの場所3つ

~4人家族で2畳ほどのスペースがあるといいです~

 

①一番ベーシック!洗濯機がある部屋の隣につくる!

洗濯→干すの家事動線が一番短くなる配置ですね。また干すスペースを部屋として独立させることがおススメ!乾燥機の効きが格段によくなります。また来客時、洗面所を使うことが多いですよね。そんなときも洗濯物を見られる心配がありません。

②寝室の隣につくる!

洗濯物を洗濯機から運ぶ手間はありますが、収納する場所に近くなるのならこれもありかなと思います◎

必ずしも洗濯機の隣でないといけないわけではありませんね。

③玄関の土間収納に洗濯干しの機能をプラスする

最近玄関横に大きな土間収納を希望される方が多いですね。ここに干せる機能も備えることも可能ですね。この場所ならレジャーの後、ちょっとレジャーシートを干したり、なんて時にも活躍しそうですね。

部屋干し

また、専用スペースを作ることが難しい場合は、2階にあがる踊り場のスペースや吹き抜けの近くなどにつくることもおすすめです。

家事に導線を考えてリビングに干したいという場合はアイアンのバーなどを造作で付けてもらうこともおすすめです。

使っていないときはまさか物干しだとは思わないオシャレな見た目になります!

部屋干し

家事のなかで「洗濯」はとても優先度の高いものだと思います。

ごはんづくりや掃除は少し手抜きできても、洗濯物はやらないと溜まる一方、、、まさか全部クリーニングというわけにもいかないですもんね。

ぜひ新居を建てるときは洗濯干しのスペースを今一度考えてみてください!現在の不満を新居に持ち越すことのないようにしましょうね!!

 

伊丹、西宮、宝塚、尼崎の阪神間を中心に、家づくりのご相談をお受けしています。

◆当社のサービス内容についてはこちらをご覧ください。
https://www.jkc-group.jp/

◆お問い合わせ・ご相談の予約はこちらからお願いします。

https://www.jkc-group.jp/contact/

(担当:為広)

関連記事