工務店選びの豆知識

梅雨に気になる部屋干しのお話・・・

その他
梅雨 部屋干し

みなさん、こんにちは。

お家の相談窓口イオンモール伊丹昆陽店ですsmiley

もうすぐ6月ですね!

早いもので、今年も折り返し地点です。

6月になると、梅雨入りも目の前です。

雨の多い梅雨になると、部屋干しはどうしたって避けられなくなりますよね。

今日は部屋干しをする時に、注意するポイントについてお話したいと思います。

部屋干しをマスターして、憂鬱な梅雨を乗り切りましょう!

 

✒ニオイの原因を理解しよう

 

部屋干しをする時、一番気になるのは、「ニオイ」ですよね。

そのニオイの原因は何か、知っていますか?

それは、洗濯で落としきれなかった、たんぱく質や皮脂といった汚れが酸化したり、雑菌が繁殖することによるものです。

特に梅雨時や室内などの湿度が高いときは、洗い終えた洗濯物の乾燥に時間がかかり、酸化や繁殖を進める原因となります。

部屋干しのニオイを防ぐ基本は、この酸化や繁殖を抑えること。

その日着た洋服や下着、使ったタオルなどを、洗濯機の中にポンと放り込んでいませんか?

それは絶対にNG!ランドリーボックスを利用しましょう。

(籐のバスケットや、メッシュ素材のものなど、できるだけ湿気を逃がす通気性の良いものがおすすめ。)

 

適度な湿気がある洗濯機の中は、雑菌がとても繁殖しやすい場所ですcrying

おまけに、一日中身につけていた下着や洋服には、皮脂や汗による汚れがたくさんついています。
ランドリーボックスに入れるにしても、明らかに湿ったものは一度乾かしてから入れるようにしましょう!! 

 


 

梅雨 部屋干し

 

 

✒洗剤の量は適量ですか

 

キレイに洗い上げようと洗剤を多めに入れてしまう・・・

ついやってしまいがちなこの行為。

これも、完全にNG!

洗剤は使用方法に定められた量を守らずに使うと、少なすぎても、多すぎても、効力を発揮しきれません。

特に多く入れすぎた場合、洗濯で溶け切れなかった洗剤の残りかすが衣類や洗濯機の中に残り、雑菌やカビとなってニオイの元となったり、さらにはアレルギーの原因となることもあるんですcrying

また、指定どおりの量であっても、粉末の洗剤を使った場合には溶け残ることがあります。気になるときは、液体のものに変えた方が無難です。
 

梅雨 部屋干し

 

 

✒気になる部屋干し用の洗剤って?

天候に限ったことでなく、普段から部屋干しをしている人が増えていることもあり、部屋干し用の洗剤が多く発売されています。

また、柔軟剤にもニオイを防ぐ効果があるものが増えています。

部屋干し用の洗剤は、確かに効果があります。柔軟材と併用することで、大きな効果を上げることもあります!

ただし、それらを使えば絶対にニオわないということはなく、干し方も大事。

長時間ジメジメとした場所で乾かない状態が続けば、どんな洗剤を使っても、時間とともにニオイが発生しますので、ご注意を!

 

部屋干しをするときの湿気とニオイを防ぐには、

『素早く』『広く』『風通しよく』の3つを心がけ、早く乾かすことがポイントです。

それでも完璧に防ぐのは難しいですが、一手間かけることで、梅雨時の洗濯の面倒や不快感はだいぶん減らせるはずsmiley

 

今年の梅雨は、洗濯物のニオイから開放されて、爽やかに過ごしたいものですね!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

お家の相談窓口 イオンモール伊丹昆陽店

〒664-0027兵庫県伊丹市池尻4-1-1

イオンモール2階

TEL072-744-0490/フリーダイヤル0120-968-336

 

ネットでの来店予約はこちらをクリックしてください♪

お問い合わせフォーム

(担当:反町)

 

関連記事