工務店選びの豆知識

台風から我が家を守る!

その他

 

こんにちは。

おうちの相談窓口@イオンモール伊丹昆陽店です。

暑さがぶり返していましたが、本日は朝から秋らしい気温になり、ホッとしています。

ここから一気に寒くなり冬に突入・・・

なんて事にはならずに、しっかりと秋を楽しみたいですねsmiley

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

夏から秋にかけて襲来する台風。

10月もまだまだ発生する恐れがあります。

台風が来る前はもちろん、来た時、去った後も住まいの各所をチェックしましょう。

ポイントをおさえておくことで大切な住まいを守る備えになります。

 

ポイント①

雨水の吹き込みや浸水を防ぐ事前の対策

〈給気口〉事前に塞ぎましょう

〈サッシ〉暴風雨や台風では、サッシ下の溝に雨水が溜まり、水が室内へ侵入するリスクが高くなります。

雨戸やシャッターをしっかり閉めましょう。

雨戸やシャッターがない窓は、タオル等でサッシ下をおさえ、雨水の侵入を防ぐ対策を施しましょう。

〈排水口〉バルコニーからの浸水を防ぐため、たまってるものがあれば水で流さずトングなどで取り除きましょう。

 

ポイント②

強風による被害に備える事前の対策

〈雨戸やシャッターがない窓〉

飛来物による窓ガラスの破損を防ぐため、外から板などで保護しましょう。また室内側は万が一のガラスの飛来を防ぐ為、カーテンを締めておきましょう。

〈植木・小物〉

テラスや家の周りなどにある鉢植えや小物類は、飛ばされないよう固定するか室内にしまいましょう。

また、大きな木は枝が折れて建物を傷つけたり電線にひっかかったりしないよう、添え木などの対策を。

 

ポイント3

台風時は雨漏りをチェック、台風後は換気と外部点検を

〈台風が来たら〉

雨漏りがないか点検を。万が一あれば、その時の風の方向を記録しておくと、点検や補修に役立ちます。

また、万が一窓ガラスが割れたら、合板かビニールでふさぎ、ガムテープで窓枠を補強しましょう。

〈台風が去ったら〉

窓を開けて換気をし、ふさいだ給気口を開放します。

屋根瓦の不具合や屋根まわりの損傷、雨どいのたわみ、はがれ、つまりをチェックし、被害があれば、至急業者に対応してもらいましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おうちの相談窓口イオンモール伊丹昆陽店では、注文住宅でおうちを建てる事を検討中のお客様を対象に、あらゆる疑問・悩みに無料で相談を受け付けております!

ぜひお気軽に足をお運びください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。!

当社のサービス内容についてはこちらまで!

お問い合わせはこちらまで!

(担当 反町)

 

関連記事